スポンサーリンク

キッチンリノベーション 第2弾

リノベーション
スポンサーリンク

2017年10月にした第2弾のキッチンリノベーションをご紹介します。

キッチンリノベーション第2弾の場所

この下の写真のように、右側にあった背の高い棚をどかせて、引き出し2つを置くことにしました。

第1弾と同じように、 Bunningで、『Kaboodle』と呼ばれる メーカーのキッチンにしました。            

引き出しの組み立て

引き出し2つを組み立てて、 壁にスクリュー(ネジ)で取り付けました。

引き出しの場合、蝶番(ちょうつがい) ではなく、Runners買います。

Runnersとは、引き出しのレールです。

 

これも、引き出しで指を挟まないように、 『Soft Close』と呼ばれるゆっくり閉まる Runnersにしました。



購入したもの

  • 4段引き出し 450㎜キャビネット $171
  • 4段用引きだしのパネル  $57
  • 2段引き出し 600㎜キャビネット $183
  • 2段用引き出しのパネル  $54
  • Runners 6set  $175  
  • Base End Panel  $83     
  • Island Back Panel 1200mm  $157
  • Benchtop   $227

合計金額は約$1107でした。

ベンチトップとエンドパネル

Benchtop(ベンチトップ)は今回 サイズが小さかったので、 デリバリーは頼まずに直接取りに行きました。

前回 ベンチトップは60センチ幅で注文しましたが、 今回は、幅を長く75センチにしました。

幅は何センチでも好きな幅で作ってもらえます。  

End Panel(エンドパネル)とは横(サイド)や後ろ(バック)の部分をきれいに見せるためのパネルです。



私たちのベンチトップは 『Laminate(ラミネート)』と言って、 石(ストーン)ではなく、 木と紙で出来ているようなので、 熱いものを置くとこげてしまったり、 ナイフで簡単に傷などついてしまうので、 日本から、熱いものを置いても大丈夫な シリコンシートを購入して敷き、 その上にテーブルクロスを置きました。  

ベンチトップについての詳しい記事はこちら↓



キックボード

キックボードは今回買いませんでした。  

キックボートとは、キャビネットの下と床の間を見えないように埋めるものです。

ここの部分です。

将来、床をフローリングに変えるので、フローリングにしてから、キックボードを取り付けることにしました。


キッチンリノベーション第1弾の記事はこちら↓



キッチンリノベーション第3弾の記事はこちら↓

記事を気に入って頂けたら、クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ

リノベーション
スポンサーリンク
ゆりのすけをフォローする
オーストラリア(ゴールドコースト)の主婦生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました